アプリ出会い
2016-03-07(Mon)

【極意編1】買い物はできるだけ自転車で多くの店を回る!

本日から、【極意編】を開始します。

極意編では、上手に買い物をするために私が実践していることを中心にお話ししたいと思います。

私が住んでいる場所は、どちらかというと郊外の住宅地になります。

家の近くに電車は通っていますが、最寄りの駅は無人駅で、駅前は田んぼになっています。

いわゆる駅前商店街なんてものは存在しません。

そのため、買い物に出かけるにも歩いていくにはちょっと遠いところになります。
それでも歩いて15分ぐらいで行けるお店は一応あります。

でも、私にとって近くの店が必ずしも利用しやすいとは思いません。
特に私の場合、普段買う商品の最安値の値段をほとんど覚えてしまっているので、
いくら近いところにあっても、自分が妥協できる値段以外では購入できなくなっしまいました。

しかも、近所のスーパーを回っていると、スーパーによって得意不得意が見えてきます。

例えば、生鮮食料品が安いお店と加工食品が安いお店、お菓子が安いお店が違うんです。

一つのお店で、すべてが安いというところを見たことがありません。

また、食料品を売っているのは、スーパーだけではなくドラッグストアでも、
さらに最近は、家電量販店でも食料品が買えるようになってきました。

このすべてのお店の中で自分の行動範囲内で購入できる最安値商品を買うために、私は自転車を使っています。

私が自転車を使う理由は以下の通りです。

●歩いていくより効率がいい
●買い物をした荷物を手で下げて帰るのは大変
●車で行ったら全く運動にならない
●せっかく安く買っても燃料代がかかってしまうと意味がないため


先ほどの立地条件のおかげで、私が買いたい商品を置いているお店は、東に約4~5km、西に約3㎞という位置関係にあります。
東側で回るお店は3~4軒で、西側で回るお店も同じく3~4軒です。

土曜日はたいてい東側のお店だけをまわり、日曜日は東側のお店を1軒だけにして、いったん家に戻り、
すぐに出直して西側に行きます。

そのため、日曜日の移動距離は、4km×1往復と3km×1往復で、14kmということになります。
(歩きだったらちょっと厳しいですね。)

実際には、すべてのお店を回るわけではないので、移動距離は前後しますが、結構な運動量になっていると思います。
(しかも、日曜日は朝市をやっているので、東も西も午前中に回ってしまわなければいけません。)

多くのお店を回ることによって新たな出会い(賞味期限の近い商品の大幅値引きなど)にも会いやすくなります。

私がスーパーをまわっているときに目に入った特売品や値引き品は、私が買ってくれるのを待っていると思えるようになりました。

私は、これを「引き寄せの法則」と呼んでいます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

安物バイヤー

Author:安物バイヤー
ようこそいらっしゃいませ!
節約しながらも日々、健康に過ごしたいと願っています。
安いものを効果的に買えるよう日々考えています。

ランキングに参加中
応援、よろしくお願いします。

blogram投票ボタン


現在位です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
現在位です。

順位が上がると励みになります。

おきてがみ

<おきてがみは、

 足あとを残せるツールです。>

pochitto_tag
アクセスアップSNSポチッとへ


楽天&お勧め


29980円パソコン


ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」ラー油特集

引越し比較

お得な引越し情報

100社以上から引越し比較


カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
携帯ショップ始めました!
下記のバーコードを読んでみてください。
ブロとも一覧

WiMAX:コスパNo1の理由

Bro.Leeの☆きらきら☆ステキ・ブログ

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

わくわく株式投資

k-ナインライフ

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報

思考停止状態から抜け出す為には、知識を行動を通して経験に換え、自己肯定できるマインドを持つ必要があります。
検索フォーム
お勧め

本日のお勧め

キャンペーンバナー

グアム旅行

ミュゼプラチナム




世界で人気抜群製品は」これだ!





クロックス オンラインショップ

リンク
ヤフオクでお得にお買い物
お買い得衣類
アンケートコーナー
●アンケート
あなたのパソコン性能を下記のサイトで測定して投票してください。

CPU計算処理速度測定機

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード