FC2ブログ
アプリ出会い
2019-10-28(Mon)

【情報編254】60歳以上ならワイモバイル(Y!mobile)がお得です!<ワイモバイルへの移行のススメ>

【スマホのメリット】

あなたは、もうスマホデビューしましたか?

かんたんスマホ(京セラ)

私は、スマホに切り換えて6年ほどになります。
今では、ガラケーを手に入れるのが難しいほどスマホが普及しましたが、まだガラケーを愛用されている方も多いことと思います。

私が考えるスマホの最大のメリットは、キャッシュレス決済が豊富なことです。
ガラケーでも一応おサイフケータイなどの機能がありますが、最近登場したPayPayやLinePay、メルペイに対応できません。

消費税が10%に増税しましたが、これらのキャッシュレス機能を使うことで、増税前の金額より安く購入することもできるようになりました。
これだけでもガラケーのあなたは損をしていると思ってください。

他にも、スマホはパソコンと一緒で、アプリをインストールすれば、いろいろな機能を追加できるのがメリットです。

最新のゲームや投資ツールなどには興味はないかもしれませんが、例えばスマホで血圧や心拍数が測れるとしたら、ちょっと興味が湧きませんか?

実は、そういうアプリもあるんです。
スマホで血圧などを測るもう一つのメリットは、データを長期にわたって保存できることです。

それにより、日々の血圧の変化などを後から確認することができます。

今回見つけたのは、英語版で無料で利用できます。
(ただし、広告が表示されるのを我慢しなければいけません。)

こちらが、先ほど測定したばかりの私の血圧と心拍数です。
血圧&心拍数測定
測定結果は、血圧の上(収縮期)が115mmHg、下(拡張期)が82mmHg、寸泊数が75回と出ました。
先日、健康診断で測定した値にけっこう近い数字です。

アプリを立ち上げて、画面の指紋マークのところに指を置くだけで簡単に血圧と心拍数の測定ができます。
もう、病院に行かなくても簡単に血圧が測れてしまい、記録まで取ってくれます。

このアプリは、「Blood Pressure Diary : BP Logger Scan Test Tracker」というものです。
(一応リンクを貼っておきますが、「Blood Pressure」というキーワードで検索するといろいろな血圧測定アプリが見つかります。

このように、スマホはアプリ次第でゲーム機にもなれば、健康管理機にもなるんです。
ただし、それは一部の人しか知らないのです。

あなたもあなたにピッタリなアプリをスマホデビューして探してみませんか?

前置きが長くなりましたが、今回は格安携帯の中でもワイモバイルに絞ってご案内します。

【なぜワイモバイルなの?】

ワイモバイルは高齢者にやさしいからです。

数ある格安携帯の会社の中で、「60歳以上通話無料」が無料(59歳以下の方は+1,000円)で利用できるのはワイモバイルだけだからです。

例えば、「10分以内通話無料」という契約であれば、いくつかの会社で利用できるコースがありますが、高齢になってくると耳が遠くなるので、同じことをなども聞き返しているとあっという間に10分が経過してしまいます(笑)。

60歳以上通話無料

もしかしたら、あなたにも経験があるかもしれません、こちらの耳が良くても母親などに電話した時に話が通じないことが良くあるのではないでしょうか?
そんな時に10分過ぎてしまうからと、電話を切るわけにはなかなかいきませんよね。

ワイモバイルの場合、携帯電話(国内のすべての携帯会社)や固定電話に電話をする通話料金が完全に無料なんです。
例えば、同じキャリア同士(ソフトバンク、AU(エーユー)、Docomoなど)で通話無料というサービスを実施している会社は多くありますが、携帯会社にかかわらず、すべての通話が無料になるサービスはワイモバイルだけなんです。
(一部の通話については有料になる場合があります。0180や104など)

ただし、このプランは、どんなスマホでもいいわけではなくて、この記事の最初に掲載した京セラのかんたんスマホ(705KC)でないと契約ができません。

もし機種を持っていない場合は、新規に購入が必要となります。
購入するのは、どこでもいいのですが、初期設定のことを考えると家電量販店に入っているワイモバイルの業者かY!Mobileの公式
オンラインストアでスマホの契約と同時に購入することをお勧めします。

Y!Mobileの公式オンラインストアはコチラです。


【月額料金】

さて、問題の月額料金ですが、下記のようになります。
T_Mobileの月額料金
スマホ代金を入れて月額3,478円~4,248円と決して安くないと思われるかも知れません。
しかし、電話かけ放題でデータ通信もできてこの金額は、他の携帯会社では考えられない値段です。

もしも、月額コストをもっと安くしたい場合は、音声通話を10分以内かけ放題とか通話料金別のプランにすれば、月額1,500円以下にすることも可能です。

私の場合、通話料金別のコースで月額1,400円程度です。
スマホもかんたん携帯ではなく普通のAndoroidスマホです。

次回は、携帯電話を他のキャリアからワイモバイルに切り換える手順時について記載したいと考えています。

スポンサーサイト



プロフィール

安物バイヤー

Author:安物バイヤー
ようこそいらっしゃいませ!
私は、安くて良いもの、美味しいものを見つけることが好きです。
毎週週末には買い物に出かけ、安いもの、お得なものを見つけては購入しています。
また、ネットでも安いものが見つかれば購入します。

そんな中で、私が買っているものやお得な情報をあなたにお伝えしたくてこのブログを書いています。

もしも、気になることやお得な情報を知りたい方はメッセージを送ってください。
私の知っている情報をお知らせします。

あなたの知っているお得情報も歓迎です。
ぜひお知らせください。

ランキングに参加中
応援、よろしくお願いします。


現在位です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
現在位です。

順位が上がると励みになります。

おきてがみ

<おきてがみは、

 足あとを残せるツールです。>


カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
ブロとも一覧

WiMAX:コスパNo1の理由

Bro.Leeの☆きらきら☆ステキ・ブログ

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

あなたの健康はお金で買えますか・・・?

わくわく株式投資

k-ナインライフ

年金生活者と主婦の方向けの資産運用法とお得情報
検索フォーム
本日のお勧め

キャンペーンバナー

リンク
アンケートコーナー
●アンケート
あなたのパソコン性能を下記のサイトで測定して投票してください。

CPU計算処理速度測定機

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード